<武装神姫のレビュー部屋に戻る
<玩具レビューのTOPに戻る

武装神姫第2弾
犬型 吼凛(ハウリン)


 ゲーム会社のコナミが発売しているアクションフィギュア「武装神姫」シリーズ。
 
 MMS(マルチムーバブルシステム)ボディーでポーズも思いのまま、さらに武装をいろいろ組み付けて遊べるうえに、インターネットと連動してゲームやデジタルジオラマまで楽しめてしまうという、まさにデジタル世代の夢の玩具、といっても過言ではないのです。

 シリーズごとにキャラデザインを担当する人が変わるため、容姿も当然変わります。
 今回紹介する第2弾をデザインしたのはBLADE氏。現在「電撃ホビーマガジン」にて武装神姫の漫画版も描かれています。

 今までもピンキーストリートを集めていたりはしてたけど、しかしこの玩具はちょっと、すごいです。
 動かしてみて(動かせるというのがこの場合重要なのだが)、
 「ああ、萌え産業がビジネスになって、なおかつ廃れないわけだねえ」
 と思わず実感。
 実はこれ以外の武装神姫をすでに10体近く持っているので、完全にはまってしまっています(笑)。恐るべしはギャルゲーの開祖、コナミである。
 昔はギャルゲーとかを毛嫌いしていた俺だけど、武装神姫で遊んだりしているうちに
 「ま、何事も程度をわきまえて、親とお巡りさんを困らせないようにして楽しめばいいんだ」
 と、思えるようになりました。
 ホラーの話しかできなくなるよりは健康的だし、苦手なものを嫌だ嫌だとなじっても仕方ない。どうせなら分かり合って楽しみたいものです。
 …それでもちょいと恥ずかしいですけどね、こーゆーのは(苦笑)。
 前置きが長くなりました。
 というわけで吼凛(ハウリン)の顔、アップ。

 なんとなく「サモンナイト2」のトリスに似ている気がするのは自分だけでしょうか?
 クールで利発そうな顔つきです
 この頭パーツ、首からちょっと外れやすいので注意。頭を傾けすぎると、「犬神家の一族」の菊人形みたいにごろりと…。

 吼凛「ちょっと!たとえが悪い上にカルトすぎるってば!!」

 スミマセン。金田一耕助にはまってまして(笑)。
 わかんない人はDVD借りて確認してください。ホラーっぽい話だけど。
 付属品の、武装神姫を飾るためのシリーズ共通専用スタンド。
 組み立てにはドライバーが必要です。
 スタンドの下に小さな収納スペースがあって、使わない部品を閉まっておくことが可能。
 曲げたり伸ばしたりできるので、実に使いやすいです。
 武装神姫自体で立たせることもできますが、それだけではやや不安定なので、やはりスタンドにつけてかざると良さそうです。
 こちらもシリーズ共通の、軟質素材製手パーツ。
 @武器持ち手(手首固定バージョン)
 A武器持ち手(手首可動バージョン)
 B握り手
 さらに冒頭の開き手を足した、計4種8個の手があります。
 付け替えるときはゆっくり外さないといけません。

 なお写真はありませんが、手首をつなぐ部分には「スペーサー」と呼ばれる小さな部品があります。
 スペーサーがないと、手と腕を接続できないので注意!
 さて、武装神姫のセールスポイントのひとつが、冒頭で述べた
 『MMS(マルチムーバブルシステム)ボディー』
 "パーツを差し替えずに体育すわりを再現できる!"
 と謳っています。
 「ホントかい?」
 と試しにやってみたら…←ご覧のとおり。ふともも部分を前に引き出すことでばっちり再現できるのです。
 でもこのままだと倒れてしまうので、写真では壁に寄りかからせてます。
 自分の動かし方が悪いのでしょうか?

 …いやもう、この際だから正直に書いてしまうが、こういうキャラにこういうポーズを取らせているともー、恥ずかしくて恥ずかしくて!
 自分の小説で女性同士の会話を書くより何倍も労力を使うのだ。
 そのうえデジカメでとっているわけで、オカンに見られたらエライことになりそうだ。

 でも、遊んでいてなかなか楽しい玩具です。BB戦士には無い、ちと「萌え」な雰囲気が恥ずかしいけどね。
 そういう違いを楽しむのも玩具の醍醐味なのだと、今は思います。

 さて、ここからはそのMMSボディーがどれだけ動くかをストーリー仕立てで紹介しましょう。
 突如として吼凛に飛びかかるル○ン三世氏。

 
「ふ〜〜じこちゃ〜〜ん(←人違い)!!!」
 どんっ!
 吼凛「来ないで!!」
 相手の顔面にカウンターでハイキック炸裂!!
 吼凛「このっ!」
 さらに身をひねってから放つ鋭い肘打ちが、相手のみぞおちに綺麗に入る!!
 さらにどこからともなく、付属武器の十手(じって)を取り出した!
 倒れた相手を容赦なく叩きのめす!!

 
ゲシドカバキっ!

 吼凛「この変態ッ!!」
 ル○ン氏「わひぃ〜!」
 ズバッ!!
 とどめはもうひとつの付属武器、棘輪(きょくりん)だ!!

 ル○ン氏「うっぎゃー!」
 吼凛「またつまらない変態を斬ってしまったわ…」


 次のページでは武装神姫の真の醍醐味である『アーマー』を紹介します。


 アーマー紹介ページへ