<装着変身のレビュー部屋へ戻る
<玩具レビューのTOPに戻る。

装着変身 仮面ライダー電王
モモタロスイマジン

 モモタロス「俺は最初から最後までクライマックスだぜ!」

 良太郎に力を貸すイマジン、そして「仮面ライダー電王」のもう一人の主役といっても過言ではないモモタロス。
 良太郎とは正反対の、好戦的で喧嘩っ早い性格をしています。強く格好良く戦うのが信条、と公式サイトにもあります。良太郎の兄貴分、なのかも。
 彼が憑依することで、電王はプラットフォームからソードフォームに。

 「桃太郎」をイメージしたキャラだけに、ベルトには桃のマークが。
 しかし装着変身の彼は、良太郎と同じくちょっと筋肉表現がいかついですね。お腹のあたりとか。まあ動かしてれば気になりませんが。
 プラットフォームとセットで販売されました。
 兄貴の後ろ姿。

 話の最初のほうだと闘争心を持て余し、意識をなくした良太郎に勝手に取りついてチンピラとケンカしたり、強盗の片棒をかつぎかけたこともあったモモタロス。
 とくに後者を知った良太郎は怒りのあまり、
 「一緒には戦わない」
 と、プラットフォームでイマジンと戦いに行ってしまい、当然のごとくボコボコに。
 モモタロスはこれをきっかけに、勝手に暴れることは二度としないと約束。仲直りして、一人で耐え抜いた良太郎のガッツを称えるのでした。
  装着変身シリーズは、電王シリーズから可動範囲が大幅に見直されました。
  そのおかげで、このように堂々とあぐらをかいて座ることも。

 
 手首は握ったもの、開いたもの、道具を持つ手がそれぞれ左右分、計6個入ってます。これは電王シリーズの各キャラ共通の仕様。
 付け替えるとき、ちょっと力がいるので注意です。
 へーんだ!という声が聞こえてきそうな、ふて寝のポーズだってOK。
 いやあ、いじっていて楽しいですよ、これは。その気になればジョジョ立ちもできる(笑)。
 道具を持つ手首も付属するけど、モモタロス用に持たせられるものは入ってないです。
 剣が得意で、かつ専用の剣があるという設定なんだから入れて欲しかった…。
 なのでBB戦士「曹操ガンダム」の剣を流用。

 ついでにコーヒーカップを持たせたかったけど、あいにく持ってないのです。
 武装神姫と大きさ比較。

 モモタロス「でけえ女だなあ!!(とくに顔が)」
 吼凛「でかくて悪かったわね!!」

 約15センチと同サイズな二人。
 このあと、吼凛からビンタが飛びそうな予感。
 モモタロス「守りたいのは"今"ってやつだ」

 台詞うろ覚えですが、44話を再現。
 今までの平成ライダーと違って、人間以外のキャラと絆を深めていく過程がとても好きでした。
 "今"を守るために、2人で無数の敵イマジンの群れに飛び込んでいく最終話は、かなり燃える展開になっています。
 …うーん、思い出せば思い出すほど、他の仲間のイマジンも全員装着変身化して欲しいなあ。リュウタロスが個人的に一番欲しいです。



 それではいよいよ、"今"を守るため、勇気と友情の…
 モモタロス「って釣りバ○日誌かよ!!」

 気になる合体、もとい憑依・変身後は
こちら→