×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

<武装神姫のレビュー部屋に戻る
<玩具レビューのTOPに戻る

山猫型MMS アーティル

 
2010年12月に発売された武装神姫です。キャラデザインはかこいかずひこ先生。
カラーリングを変更したもの「アーティル フルバレル」がコナミスタイルから2012年1月に販売されました。くわしくは、こちらから。

というわけで、アーティルの前と後ろ。
ピンクの使い方がとても印象的な神姫です。

 
顔パーツは3種類付属。
左:すまし顔。口元にリアルタッチマーカー・ピンクを当てています。
右:こちらは叫び顔。きれいに仕上がってます。

 
そして笑顔。
元気さのあふれた良い笑顔。お気に入りです。


アーティルの素体はポモック・ガブリーヌらと同じMMS 3rd small素体を使用していますが、胸パーツは大きめのものが使われています。
本人も実に得意気です。


ポモック「同じsmall素体のくせに生意気なのだー!ちょっと分けなさいなのだー♪」
アーティル「ちょっと、センパイやーめーてーよー!!」

ほかのsmall素体の神姫にとってはうらやましい?


アーティル「さあ、ドーンと武装してみよう!!」

 
武装したアーティル、前と後ろ。
山猫型だけあって、シッポ風のパーツがついているのがわかるでしょうか?
パーツ盛りだくさんでも、すばやく動けそうなルックスですね。

  

髪パーツはバイザーつきのものに取り替えます。
バイザーをおろすと、猫っぽいルックスがはっきりします。


ここからは武器パーツの紹介です。
まず、サブマシンガン風の『フェリスファング』。

 
フェリスファングに砲身をとりつけて、さらに別の銃にできます。
左:プレシジョン・バレル。
右:エクストリーマ・バレル。
それぞれの砲身は、アーティルの背部パーツに取り付けることができます。

 
そして爪型の武器『ペネレートクロー』(写真左)。
プレシジョン・バレルのパーツを組み合わせると、『カタマランブレード』(写真右)に。
手に持たせるか、スペーサーに取り付けられます。


ちなみにこちらは蓮華の剣に使われているグリップと、プレシジョン・バレルの砲身を合わせたもの。
大剣ぽくなって良いと思うのですがどうでしょう?

 

 

 
元気イッパイの弾ける戦いぶり!!
動き出したら止まらない!?



アーティル「一番がめっちゃ好き♪なーんてね!!」

元気な動きが似合うアーティルでした。
フルバレルの発売も楽しみです。

<武装神姫のレビュー部屋に戻る
<玩具レビューのTOPに戻る