<武装神姫のレビュー部屋に戻る
<玩具レビューのTOPに戻る

山猫型MMS アーティル フルバレル

 
2010年12月に発売された、かこいかずひこ先生デザインの神姫のカラーリングを変更、パーツを追加した武装神姫です。
もとになったアーティルのレビューはこちらから。

というわけで、アーティル フルバレルの前と後ろ。
アーティルでピンクだった部分がダーク系の色に置き換えられ、特殊部隊っぽくなってます。

 
顔パーツは3種類付属。
左:すまし顔。そして、
右:叫び顔。さらに…


アーティルといえばこれを忘れちゃいけません。笑顔パーツ。
ノーマル版同様に、お気に入りです。

 
ノーマルとフルバレルの素体の比較写真
ダーク系でまとめられたフルバレルは、こうしてみるとミリタリーっぽさが増してると思います。
…あ、ノーマルのおしりの塗装がちょっと削れてしまっている…。


アーティル「ミリタリー感と一緒に、黒い私の胸元が増量されてるなんてことはないよね!?」
フルバレル「わー、何をするのさピンクな私ー!!??」

…そういうことはないと思います。たぶん。


フルバレル「気を取り直して武装開始!!びしっと行こう!!」

 
武装したアーティル フルバレル、前と後ろ。
盾や砲身が追加されており、一気に重武装となりました。
基本的な武装は、ノーマルと一緒なので紹介は省略します。
ちなみに、個体差だと思いますが、私のフルバレルは武装の塗装がちょっと荒目でした…。アップにしないとわからないけど。

 
ノーマルと武装させて写真を撮るとこんな感じに。
フルバレルはほかにも、肩を守るパーツが追加されています。


ここからは、追加された武装パーツの紹介です。
これは『マルチプレックス・シールド』。
バックパックに装着するほか、スペーサーを利用し腕に装着することができます。
個人的には腕に装着するのが好きです。

 
そして、威力のありそうな銃『ドレッドイーター』。
手に持たせて使います。
ドレッドイーターの砲身は取り外し可能で、写真右のように連結させるほか、バックパック両端にわけて装着できます。
連結させると、「グゥレイトゥ!!」とつぶやきたくなるのは私だけ?

 
バイザーを下したフルバレルは、ダークな雰囲気がノーマルと違っていい感じ。

 

 
でも、個人的にはバイザーをあげて笑顔を見せてるアーティルが好きです。
フルバレルの名のごとく、銃いっぱいの愛を見せつける!!


フルバレル「強気なファイティングポーズでいくのさ!!」

フルバレルでさらに元気さがアップしたアーティルでした。


そして、この後はおまけコーナー。





レビューの最初の方ではケンカしていたけれど、


アーティル「私たちはやっぱり!」
フルバレル「二人でアーティルだよ!!」

仲直りしてコンビを結成しました。


「「ときめきパワーで絶好調!!!!、なんてね♪」」

二人の新たな戦いの行方に期待…していいものかどうか。
どうみてもこれ、プリキュアのマネなんだもの(苦笑)。

<武装神姫のレビュー部屋に戻る
<玩具レビューのTOPに戻る