×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

<武装神姫のレビュー部屋に戻る
<玩具レビューのTOPに戻る

戦乙女(バルキリー)型MMS アルトレーネ

 
2010年5月に発売された武装神姫です。
2008年に電撃ホビーマガジンの誌上企画「ボクらの神姫を作ろう!」でデザイン案が一般公募され、キャラデザインに羽音たらく先生、メカデザインに柳瀬敬之先生が加わり商品化。後に妹分のアルトアイネス、さらにカラーリングを変えたものも限定発売されました。
(2011年1月2日時点では完売状態ですが、アルトアイネスとともにコナミスタイルにて再生産プロジェクトが2011年1月16日まで行われています)


というわけで、アルトレーネの前と後ろ。
白と青を基調にした、とても清楚かつやわらかい印象のある神姫だと思います。

 
髪で隠れて見えないけど、背中には翼がデザインされています。
首から胸にかけてのデザインもなかなか。とくに胸が……。


アルトレーネ「ちょっと!胸元をアップで写さないでください!!」

大変失礼しました。

 
付属する顔パーツの紹介です。全部で三種類あります。
(写真左)通常のすまし顔。口元にリアルタッチマーカー、ピンクを当てています。
(写真右)さけび顔。怒った顔もかわいいですね。


そして「目を閉じた顔」。
寝顔にも、精神統一している顔にも使えますね。

 
武器パーツの紹介です。
(写真左):上から順に、ブラオシュテルン・ジークリンデ・ブリュンヒルデ。
(写真右):ジークリンデとブリュンヒルデを組み合わせてできる「ゲイルスケイグル」
ブラオシュテルン・ジークリンデも、専用パーツを使って合体武器にできます。


そしてアルトレーネの最大の目玉である武装パーツ。かなり細かい構造になっています。

これらを組み合わせると…。

 
こうなります。
随所に使われたクリアブルーがとても格好良いです。


アルトレーネ「今こそ武装開始の時…なのです!!」

  
フル武装したアルトレーネ、前面と背面。
アルトレーネは髪・胸・腕・足のパーツを取り替えています。
背中のアームを動かすときは、一度頭を外しておくとポーズがつけやすいです。

 
スカートになっていたパーツを外して組み替えると、フリューゲルモードに
横幅がすごいことになって、もうこのままだと置き場所がありません…(苦笑)。

 

 



戦乙女(バルキリー)の名に恥じない、雄雄しさとたおやかさが駆け抜ける!!



最後に、武装パーツを一部省略してライトアーマー風にしてみました。


フル武装より出力は落ちるが、小回りが効いて体力の温存にもなる形態、
節約態…では身もフタもないので、フェンサー(軽剣士)モード、とでも名づけましょう。

アルトレーネ「雑魚相手にはこれで充分、なのです!!」


アルトレーネ「この剣にみんなの願いをたくして…征(い)きます!!」

PSPゲーム「武装神姫バトルマスターズ」でのアルトレーネの声と「〜〜なのです!」口調もいいですね。今回のレビューでもそのまま使ってしまいました。

読者企画から生まれたアルトレーネ。
企画が始まってから商品化されるまで、自分も楽しみにしてました。
個人的に今までレビューした武装神姫の中で、一番優しい印象を持った神姫だと思います。
再生産プロジェクトのみならず、また店頭で買えるように応援しています。頑張れ、アルトレーネ!!

<武装神姫のレビュー部屋に戻る
<玩具レビューのTOPに戻る