×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

<武装神姫のレビュー部屋に戻る
<玩具レビューのTOPに戻る

砲台型MMS フォートブラッグ ダスク

 
砲台をモチーフにした武装神姫です。キャラデザインは柳瀬敬之先生。
フォートブラッグは2007年にEXウェポンセットとして武器セットと頭部パーツが販売された後、20011年10月に素体や武器パーツの一部をリニューアルして、「フォートブラッグ ダスク」としてコナミスタイル限定で再販されました。

てなわけで、素体の前面・背面。
砲台型だけあって、ミリタリー感あふれるデザインになってます。
後頭部のおさげが可愛らしいですね。

 
素体の一部にはこれまたミリタリーっぽいマークが。きれいにプリントされてます。


 
顔のアップ。当初発売されたものと顔つきや髪の色を大きく変えているようです。
表情パーツは3種類付属。
(写真左)まず、通常顔。口元にリアルタッチマーカー・ピンクを使用。
(写真右)そして叫び顔。アクションの時に似合いますね。



そして「笑顔」。
……ちょっと怖い笑顔に見えるのは私だけ?


フォートブラッグ「武装開始はスマイルと一緒にどうぞ♪」


 


アーマー装着したフォートブラッグ ダスク、前面と背面。
黒を基調とした武装で、ミリタリー感がさらに倍増!!アーマーの各所には細かいマークがちりばめられていて格好いいです。
背中に装着したバックパックと大砲の迫力が半端なく、このせいでスタンドを使わないと自立しません。

 
ヘルメットは専用パーツを差し替えて装着。
バイザーを下すことができます。
髪の毛と一体化しているので、ヘルメットを手に持たせて…というのはできないです。


ここからは武器紹介を。
上:FB0.9V アルファ・ピストル
下:FBモデル MA16A1アサルトライフル
それぞれ手に持たせてられます。


砲台型の所以となる最大の武器、FB256 1.2滑腔砲。
バックパックに装着して使用します。

 
バックパックを変形させ、パーツを付け替えると砲撃形態に。
左側には、狙いを定めるためのパネルもついてます。細かい!!

 
そして、ダスク版に追加された武器。
写真左:FBファイティングナイフ。グリップの形状が違うものが2個入っています。
写真右:ナイフを新追加のパーツと組み合わせると、FBベイオネット・シールドマウント・ビームガンに。

 

 

 
砲台型ですが、接近戦もなんのその!!
しかし笑顔パーツにナイフを持たせると、銃より似合うような気が(そして怖い気が)……。砲台型のアイデンティティは!?

 
砲台型のアイデンティティを守るため、砲撃形態に変形。
遠くの敵もばっちりねらえそうな感じです。
この砲撃形態の足を外すと、

 
フォートブラッグの足にそのまま装着可能。
足元が安定するので、バックパックを背負っても自立できるようになります。
怒りの砲弾をぶっ放せ!!


フォートブラッグ「…砲台型なのにナイフの写真が多すぎませんか?」

砲台型ですが、刃物も似合うとわかったフォートブラッグ ダスクでした。
…もっと銃を使った写真をとるべきだったかも(苦笑)。

<武装神姫のレビュー部屋に戻る
<玩具レビューのTOPに戻る