×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

<武装神姫のレビュー部屋に戻る
<玩具レビューのTOPに戻る

ヘルハウンド型MMS ガブリーヌ

 
ヘルハウンドをモチーフにした武装神姫です。キャラデザインはいづなよしつね先生。
蓮華同様、ライトアーマーの流れを汲んだ神姫で、シンプルな武装でまとめられています。

てなわけで、素体の前面・背面。
武装神姫ではめったに見られない、褐色肌の持ち主です。


 
顔のアップ。少年っぽいイメージのある顔がなかなかお気に入り。
表情パーツは3種類付属。
(写真左)まず、口を閉じた通常顔。口元にリアルタッチマーカーを使用。
(写真右)そして「がおーっ」な感じの叫び顔。この表情が一番ガブリーヌらしい気がします。


 
そして「寝顔」。
無防備すぎてなんというか…、蒸気船なんていらねえ、みたいな気がします(なんだそりゃ)。


ガブリーヌ「武装開始だ!ゴートゥヘルッ!!」」


 
アーマー装着したガブリーヌ、前面と背面。
手足にスパイク付のアーマーを装備したことで、攻撃的な印象が一気に強くなりますね。

 
ヘルメットは前髪を差し替えて装着。
(写真右):さらにパーツ差し替えで閉じた状態にもできます。
この犬型ヘルメット、何かの特撮ヒーローを思い出したりしませんか?

 
ここからは武器紹介を。
まず、ヘルメットと同じデザインの拳銃、メルキオール。
アゴを開くこともできます


 


何かのゲームの砲弾を思わせる武装パーツ。説明書に名前は無く、ジオラマスタジオでは「エキドナD」というそうです。
専用アームでガブリーヌの腰に装着できます。
顔?パーツをはずすとガトリング砲風なパーツが。いろいろ使えそうですね。


 
そして槍のテューポーン
エキドナDと組み合わせると、(写真右)の「ライトヘラクレス」に。


 


狙った獲物は、どこまでも追いかけて、逃がさない。


そしてここからは、管理人の完全な自己満足コーナーに。




エキドナDを拡張クランクを使い、腕に装着。
最強サイボーグ猫、サイボーグクロちゃん(幼名:キッド)風にしてみました。



この状態で左腕を外せば、原作コミック第5巻「異世界サバイバル編」仕様に。
頭に浮いている汗はカスタムデカールから。
宿敵バイス(の代役の虎さん)を叩きのめせ!!

 
砂漠だらけの異世界に飛ばされたクロちゃんに立ちはだかる最強の戦闘ロボ、バイス。
すさまじい火力でクロちゃんの左腕を奪うが、クロちゃんは一瞬の隙をついて顔面に刃物を叩き込む。
そしてキャノン砲でバイスの身体を粉砕するのだった……。



そして最後の決め台詞。
「『キッド』だ!頭によくたたき込んどけ」



ガブリーヌ「なんか今のオレ、死ぬまでみんなの前を走り続けられそうな気がする!!マジで!!」

勢いあまってポジティブバイブレーションになってしまったガブリーヌさん。
いっそこのまま『キッド』という名前をつけてしまおうか、管理人も本気で悩んでいるのでした…。


<武装神姫のレビュー部屋に戻る
<玩具レビューのTOPに戻る