×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

<武装神姫のレビュー部屋に戻る
<玩具レビューのTOPに戻る

武装神姫第2弾
犬型 吼凛(ハウリン) リペイントバージョン

 
今回レビューするのは、第2弾の吼凛のリペイントバージョン。
電撃ホビーマガジンに連載中の漫画「武装神姫2036」に登場する「凛」をイメージした顔パーツと、
水着をイメージしてデザインされた素体がセットになっています(台座は付属しません)。
2007年のキャラホビや、通販で販売されました。
ほんとうを言うと2007年に購入していたのですが、今までレビューしなかったのは、孔明のワナとか大ショッカーの陰謀とか、旧家と本家のおぞましい因縁や三兄弟の遺産相続なんぞがからんでいるわけでもなく、管理人が不精すぎてほったらかしていたのですね。スミマセン。
そして長い前置きでスミマセン。
しかし、書いてて何かが戻ってきた気がします(笑)。

というわけで、リペイントバージョンの素体、前と後ろ。
漫画では、この格好でみんなと海に遊びに行って、第5弾の神姫たちと戦いました。


顔のアップ。
左目線の、ちょっと照れたような、かつ怒ったようなな表情になっています。。

 
ノーマルバージョンの吼凛と比べて
胴体は服(でいいのかな?)部分が黒から白にかわって、がらりとイメージチェンジしています。

 
顔のアップ。(ノーマルの頬には、リアルタッチマーカーで色をつけてあります)。
顔は漫画にあわせて、かなり変わっていますね。
髪の毛は前髪だけでなく、後頭部も新たなデザインになってます。

  
とりあえず、お互いの前髪を交換。
ノーマルは少し幼くなったような気がします。
リペイントはちょっと少年みたいになりました。

 
さてさて、武装した吼凛 前と後ろ。


足にはハイヒールをはいてます。オトナですね〜。


おしりにはしっぽを装着。

 
しっぽの穴には、(写真左)の猫をくっつけることができます。
吼凛のみならず、ほかの神姫の旅のお供にもなりそうです。


そして腕には、ケモテックのロゴ入りグローブをはめています。
…泳ぐための装備なのかどうかは(苦笑)。

 
凛々しいけど、どこかコミカルな雰囲気です。



そして吼凛の再登場を祝って、約3年ぶりにあの方も登場です。
ル○ン三世「ふ〜じこちゃ〜ん!」
吼凛「ちょっと!!人違いなうえにしつこい!!」



最後に、ノーマル版の武装と素体を装着した写真を。
バイザーつきの髪もノーマルと同じように装着できます。


吠莱壱式(ほうらいいちしき)で狙い撃ち!!
表情があると、アクションも冴えますね。

<武装神姫のレビュー部屋に戻る
<玩具レビューのTOPに戻る