<改造BB戦士のレビュー部屋に戻る
<玩具レビューのTOPに戻る

改造BB戦士 土方歳三ノワール


土方「お前は荒牙真戦組(こうがしんせんぐみ)にたてつくのか?
だったら斬るぜ!!」


〜三国伝風味なキャラ紹介(※フィクションであり、実在の個人等とは関係有りません)
BB戦士の国、威真国(いしんこく)の首都を守る治安部隊『荒牙真戦組』の副長(副リーダー)をつとめる男。
もともとは農家出身だが、天性の戦略術と鍛えた剣技により、地元の仲間とともに荒牙真戦組を結成。
いくつもの戦いを乗り越え、ついに威真国政府に正規の部隊として認められた。

斬りあった相手のほとんどを確実に斬り倒していること。
そして掟に背いた部下に対しとても厳しい罰を与えることから、『絶殺の閻魔(ぜっさつのえんま)』の通り名で、敵にも味方にも恐れられている。
口癖は、「だったら○○」。

 
土方歳三ノワール、正面と背面。
背中には「夜叉鴉の外套(やしゃがらすのがいとう)」を装備。


顔のアップ。
公私ともに厳しい性格で、笑うことは滅多にない。
ただ同郷の仲間の前では、くだけた表情を見せることもあるとか。


愛刀「爆定(はぜさだ)」。組織結成以来、土方の戦いを支え続けている刀。
土方は地元で覚えた「荒牙刀魂流(こうがとうこんりゅう)」の剣技のほか、他流派を組み合わせて独自に編み出した「土方流」で戦う。


剣技だけでなく、銃の扱いや戦略術にもたける。
最新の戦い方を常に考えて組織に導入していて、組織の強化が彼の生きがいになっている。

 
土方「俺の剣技に峰打ちは無い。刃向かうんだったら、死を思いな!!」
必殺技:「土方流 真空飛走刃(エアロジャックナイフ)」


夜叉鴉の外套の力を借り、螺旋回転しながら突進飛行し相手に爆定を突き刺したあと、上空に舞い上がり地面に相手を叩きつける技。
螺旋回転中の土方にかすっただけでも敵はズタズタになってしまう。

ちなみに飛行は一時的なもので、長時間の飛行はできない。
飛行は荒牙刀魂流には無い「飛走(ひそう)」と呼ばれる技によるもの。夜叉鴉の外套には飛走を強化する力がある。


自宅後楽園で土方歳三ノワールと仲間達を待ち受ける戦いは一体…。
次回はあるのか!?というか、仲間はやってくるのか!?

いえいえ、弱気にならずに、
「次回をまて!!」

…長いキャラ紹介にお付き合いいただき、ありがとうございます。
製作日記はこちら

<改造BB戦士のレビュー部屋に戻る
<玩具レビューのTOPに戻る