×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

<改造BB戦士のレビュー部屋に戻る
<玩具レビューのTOPに戻る

改造BB戦士 近藤勇ガンダム


勇「御用改めである!!
抵抗するなら、押し通るぞッ、悪党ども!!」


〜三国伝風味なキャラ紹介(※フィクションであり、実在の個人等とは関係有りません)
BB戦士の国、威真国(いしんこく)の首都を守る治安部隊『荒牙真戦組』の局長(リーダー)をつとめる男。
流派は荒牙刀魂流。流派に含まれる三種の技『表ノ牙』『裏ノ牙』『牙道体術(がどうたいじゅつ)』の全てを修めた、免許皆伝の持ち主。
普段は気さくで、土方歳三ノワール、沖田総司ガンダムとは兄弟のように接している。
弱い者を助け悪をくじかんとする剣士の誇りを持ち、それに見合うだけの高い実力を持ちあわせる。
彼の男気にひかれて、多くの仲間が集い荒牙真戦組が結成される……。

わりと些細なことでも感心し、「すごいな」というくせがある。

 
近藤勇ガンダム、正面と背面。
背中には白い襷(たすき)を装備。
襷は怪我の治療のとき包帯代わりにしたりするほか、闘気を流してムチのように使用することもできる。

 
荒牙刀魂流はパワー重視の剣術で、技は大きく3つに分けられる。
自分から仕掛ける技が中心の、「表ノ牙」。
敵の攻撃を受け流したり、カウンターで反撃する技が中心の、「裏ノ牙」。

 
そして、素手による攻撃を集めた「牙道体術」。
勇はこの3種全てを体得している。
本人はそれに満足することなく、荒牙刀魂流のさらなる発展のため、修行と研究を怠らない。謙虚な努力家でもある。


愛刀は「頑徹剣(がんてつけん)」。
近藤家に代々伝わる名刀で、『頑徹斎(がんてつさい)』という人が作ったことからこの名がある。
ただし頑徹斎の刀は偽物も多く作られており、近藤家に伝わったものは偽物だというウワサも……。

何はともあれ、勇はこの剣の偽物疑惑を指摘されるとものすごく怒る。
しかもそれが悪党だった日には…、

 
勇「ではその偽物の斬れ味を教えてやろう…」



勇「この斬れ味が偽物に見えるのかぁーッ!!!」
必殺技:「荒牙刀魂流 顎裂断(あぎとれつだん)」


ありったけの闘気を頑徹剣にこめて相手を真っ向から斬り下ろす技。勇がもっとも得意としている。
単純だがその威力は絶大で、鉄のカタマリですら豆腐のごとく斬り裂いてしまう。

命が惜しかったら偽物疑惑を指摘するのは、やめたほうがよさそうだ。


組織において、勇は歳三を副長に置き、歳三の戦略を重んじている。

勇「トシよ。お前の作戦を聞こう」
歳三「そうだな。だったら……」


総司「近藤さーん、土方さーん。
美味しい饅頭買って来たんですけど、食べます?」


勇「お、饅頭!すごいな。
早速食べよう、すぐ食べよう!!なあ、トシ!!」
歳三「大事な会議中だったんだがな…。まあいい」

そこへお気楽な一番隊隊長の総司が加わると、厳しい組織内の空気が程よくやわらかくなるようだ。


というわけで、ついに3人が集結!!



剣に勇気と友情を賭けて、威真国に襲い来る闇を斬り裂け!!!

次回を待て!!


勇「最後は毎度おなじみの製作日記だ!!」

製作日記はこちらから。よかったらどうぞ。

<改造BB戦士のレビュー部屋に戻る
<玩具レビューのTOPに戻る