<ケロプラのレビュー部屋に戻る
<玩具レビューのTOPページに戻る

ケロプラ 09
ケロロロボ


ケロロ軍曹の仲間、クルル曹長が作ったケロロ軍曹専用侵略ロボ。
それがケロロロボ(そのまんま)!!
軍曹達は2007年4月〜2008年3月のアニメ版で、宿敵バイパーやシュララ軍団相手にロボを使い戦いました。

 
ケロロロボの正面と背面。
今回、管理人の趣味でロボ本体にウェザリング(汚し塗装)をしてみました。少々見苦しいかもしれませんが…、ご了承ください。

 
(写真左)上半身は、肘・手首・肩が動くほか、ロボの顔を左右に動かせます。
(写真右)下半身は、ひざを曲げて立ちひざができます。


可動範囲は思いのほか広く、バランスをとれれば支えなしのキックも出来ます。
ガシガシ感はなかなかのもの。恐ろしいぜ、バンダイ…もとい、ケロン軍の技術力めっ。

 
パイロットのケロロ軍曹と、操縦席になるバイク型ソーサー(写真右)と、それを飾るスタンドです。
(写真左)「ケロロ軍曹ver1.5」と比べると、親子みたいなサイズです。こんなに小さいのに、ver1.5同様肘・膝がまがります。
(写真右)ソーサーを支える部品は、ケロロロボのものではなく、タママのロボのもの。
軍曹さんのは…無くしてしまいました(またか!)。


ソーサーをロボのてっぺんにはめ込んで、ケロロロボ起動!
付属武装のビームライフル(右手)とシールド(左手)を構えて、出撃であります!!。
ケロロ軍曹「ケロロ、行きま〜す!!」(←お約束)


ジェイソン襲来!!


ケロロ軍曹「スンマセン。調子乗ってました」
ジェイソン「降参、はやっ!!」

自宅後楽園における、軍曹さんの過酷な侵略は始まったばかりだ…。
早く仲間をそろえないと(苦笑)。