<装着変身・S.H.Figuartsのレビュー部屋に戻る
<玩具レビューのTOPに戻る

S.H.Figuarts
野比のび太

 

いわずと知れた「ドラえもん」の主人公、のび太くんがフィギュアーツで登場です。
発売日は2011年9月。2014年に再販されました。
まずは、前面と背面。
頭が大きい気もしますが、アニメのイメージ通りだと思います。


ここからは付属品の紹介です。
表情パーツは全5種類。
どれものび太くんらしい表情だと思います…がっ!!
ジャイアンにいじめられたときや、ひみつ道具で大失敗した時の『泣き顔(あるいは困り顔)』が入っていない!!
ちょっと惜しいですね。

 
個人的にはこの、舌を出して得意そうな顔パーツがお気に入り。
彼はひみつ道具完全大事典の中では、しずかちゃんの入浴シーンを求めていつもこんな表情です。
とりあえず、しずかちゃんのフィギュアーツはないので代理の紗羅檀を。
うーん、なんともあやしい。


紗羅檀「のび太さんのエッチ!!」

…気を取り直してレビュー再開です。


手に持たせる、あるいは頭に載せられる付属品です。
写真上の左から順に、
・バット
・野球グローブ
・ミチビキエンゼル
・ころばし屋
・ビン(説明書に記載はないが『バイバイン』だと思います)
・銃×2丁
・エスパーぼうし
・空気砲
・タケコプター

タケコプター・エスパーぼうしはのび太くんの頭に磁石で装着可能。
空気砲・ミチビキエンゼル・野球グローブは手首パーツとの差し替えで装着可能。
ROBOT魂のドラえもんと違い、のび太くんの空気砲はメタリック塗装でちょっと豪華です。


さらに、
・座布団
・靴下
・漫画
が付属します。
靴下は靴をはずして差し替え、室内のシーンを再現。
座布団は、のび太くんの頭を乗せられるようへこんで造形されています。


手首パーツは全6種類。
握りこぶしや平手のほかに、銃や漫画を持たせる専用の手首が付属しています。

 

 


フィギュアーツの名前に恥じず、思い通りのポーズが取れるようになっています。
拳銃用の持ち手は、小指が立っているという芸の細かさ。
のび太のくせに生意気だ(笑)!!

 
最後はROBOT魂のドラえもんと。
やっぱり、二人一緒に飾るのが一番です。

以上、フィギュアーツののび太くんでした。
非常にのび太くんの特徴をつかんだよいフィギュアだと思いますが、泣き顔が入っていないのが惜しまれます。
あと、ドラえもんのレビューにも書きましたが、タケコプターの飛行ポーズを再現するためのスタンドがありません。
個人的に用意するしかなさそうです。
そのうちほかのドラえもんキャラがフィギュアーツになったら、オプションで泣き顔とスタンドがついてこないかな。
個人的には、ぜひジャイアンをフィギュアーツで出してください、バンダイさんっ!!


<装着変身・S.H.Figuartsのレビュー部屋に戻る
<玩具レビューのTOPに戻る