<BB戦士のレビュー部屋に戻る
<玩具レビューのTOPに戻る

BB戦士bR28
白銀流星馬(はくぎんりゅうせいば)


 
白銀流星馬「やあ、ボクは白銀流星馬くん。
三璃紗に生息している芦毛さんだよ。」


三国伝の世界「三璃紗」に住んでいる馬で、流れ星のような速さで走る優れた馬といわれている。
ちなみに↑の台詞は公式サイトでの「お遊び」であって、劇中では言葉を話しません。話したら乗りたくないよね(笑)。

商品的には、趙雲ガンダムのキットに入っている飛影閃(写真右)の色違いになっています。
白銀流星馬とシールのみの内容で、お値段315円。改造して自分だけの馬を作りたい人にぴったりです。
しかしそのために…。


今まで改造馬を作るには、趙雲を買って引き抜く必要があったのがなくなってしまい、公式サイトで飛影閃が白銀流星馬にプッツン。

飛影閃「テメーが発売されるおかげで俺は完全にお払い箱じゃねーかっ!!」


気を取り直して、レビュー再開〜。
飛影閃と形は同じなので、おなかにアクションベース2(別売り)を接続すればポーズをつけて飾れます。
今回も飛影閃同様、フィグマのスタンドといらないポリキャップで代用してみました。


スタンドに固定したらキットを乗せて、思いっきり走らせるべし!


白銀流星馬の胴体に開いている穴には、三国伝系のキットについている鎧などの部品を取り付けられるようになっています。
これは馬超ブルーディスティニー(黄色)と陸遜ゼータプラス(赤)のパーツを取り付けた写真。
ひとつでもつけると雰囲気がガラリと変わりますね。


さて、これからこの白銀流星馬くんに他のパーツをつけて色を塗り、土方歳三ノワール専用の馬にしてみたいと思います。
ウマくいくのか?ウマくいかないのか?というか、作る時間はあるのか?
……次回を待て!!!

<BB戦士のレビュー部屋に戻る
<玩具レビューのTOPに戻る