玩具レビューの部屋TOPに戻る

第1話
「イート ザ ミート」



天道「おばあちゃんが言っていた」


天道「食事の時間には天使が降りてくる、そういう神聖な時間だ、と」


天道「よし、今回もよい味に仕上がった」


天道「さあ食べてみてくれ。俺の作ったまんが肉を」
飛鳥「実に良い味付け。文句無しだな(もぐもぐ)」

吼凛「…話の流れは突っ込みどころ山盛りよ。そんなでかい肉、どうやってフライパンに入れたの?
   ていうか、巫女さんは肉を食べていいの?」
天道「おばあちゃんが言ってた。肉という字は『人』を『内』に含む、と」
吼凛「あ、ほんとだ」
飛鳥「ふふふっ、ともにいいことを聞いたな(もぐもぐ)」
吼凛「そうねー、って、質問の答えになってないっ!」

第一話 完



玩具レビューの部屋TOPに戻る