×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

玩具レビューの部屋TOPに戻る

第2話
「とってもウマナミ」



ジード団「あ!お馬さんだ!!乗りてえ!!」



お馬さんキック!



白銀流星馬「ボクはあんなオッサンを乗せる趣味はないのです。
というわけでアナタはどうぞ」
ポモック「じゃあ乗馬道具もってくるっ!!」



ポモック「おらおら、オイラをご主人様とお呼びー!
呼ばないとベシバシぶつからね!!」
白銀流星馬「わかりましたお嬢様あ〜〜」
ポモック「お嬢様じゃなーいっ、ベシバシ!!」
白銀流星馬「スミマセンですじょ、女王様あ〜〜」
ポモック「違うってばもー、ベシバシ!!」
白銀流星馬「ああ〜」


猫爪「いいなあ乗馬。次はボクに代わってね〜!」
パーティオ「これ、もう乗馬じゃない何かになってますよぅ!
でもお馬さんちょっと楽しそうに見えるけど…、いいのかなあ…」

白銀流星馬「今日はどちらまで行かれますかご主人様ぁ〜」
ポモック「ベシバシ!じゃなかった、ニホンバシ!!」
白銀流星馬「おやつは何にいたしますかご主人様ぁ〜」
ポモック「ナマヤツハシ!!」

第二話 完



玩具レビューの部屋TOPに戻る