×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

対談企画 TOPに戻る。

←前の対談へ  次の対談へ→

1周年直前の対談企画 BB戦士編 おまけ編


 

 土方歳三ノワール(写真右 以下『土』)
 「と、いうわけでここからはおまけ編だ」

 ハーモニーグレイス(写真左 以下『ハ』)
 「あのとき語りつくせなかった話をつれづれと紹介していこうと思います♪」

 土「自分で言うのもなんだが、多分おれは、世界ではじめて武装神姫とパスタを食べに行ったBB戦士になったと思う。あの対談で」

 ハ「私はBB戦士とパスタを食べに行った、世界初の武装神姫だと思います(笑)」

 土「荒牙戦風帖にも食事の場面が出てくるが、おれたち、この顔でどうやって食事をとってるんだろうな…」

 ハ「でも過去のBB戦士には、たこ焼きとかソフトクリームを食べてた武者頑駄無がいましたよね」

 土「『武者○(まる)伝』の武者丸(むしゃまる)や若神丸(わかまる)のことだな。彼らには口があるから、まあ当然だ。
 別のシリーズだとプリンが大好きな黒龍頑駄無(こくりゅうがんだむ)もいた。彼にも口があったからな。
 おれみたいな『口』のない武者がラーメンを食べてる場面を二度ほどみたことがあるが、どうやって食べていたかは、いまだにわからん。
 …今これを読んでいる方たちの、『だったら土方歳三ノワール、お前はどうやって食べているんだ!?』という質問には、どうしても答えられないので許してほしい」

 ハ「私はいちおう土方さんと食事をとったわけですが、口のない土方さんがどうやって食べていたかはナイショにしておきますね♪」

 土「助かるよ、ハーモニーグレイス(苦笑)」

 ハ「ところでさきほど土方さんがあげていた武者たちは、みんなコミックボンボン誌上で一式まさと先生が漫画を担当した武者たちですね」

 土「そういえばそうだな。逆に言えば、一式先生が手がけたシリーズ以外で、好きな食べ物とかを強調した武者頑駄無をみた記憶がない。
 管理人が見逃しているだけかもしれないが」

 ハ「わからない方のために少々解説しますと。
 一式まさと先生は2000年代に発売されたBB戦士シリーズの
 『武者○伝』全三部作・計7巻
 『SDガンダムフォース絵巻 武者烈伝 武化舞可(ぶかぶか)編』全3巻
 『武者番長風雲録』全4巻
 の漫画をコミックボンボンで書いていた方です。
 ほかのシリーズと違い現代の地球が舞台だったり、人間と武者頑駄無が友達になったりという展開がありました。
 あ、『武化舞可編』は武者頑駄無たちだけの物語ですけどね」

 土「管理人は一式先生の絵がとても大好きなんだ。
 BB戦士作りを再開した2006年に、BB団を主宰していたサイト『ひなたちき』さんで『武者○伝』シリーズがフルコンプされたのを見て、管理人は当時出ていた一式先生の漫画を全部一気にそろえてしまったぞ」

 ハ「一式先生が担当したシリーズには、武者頑駄無だけじゃなく人間も出てくるのですが、こちらもすごくいいんです♪
 私、カツミンこと『武者○伝U」の主人公のカツミ君が好きです。土方さんは?」

 土「だったらおれはナンシーだ。あと、トモエ御前も。」

 ハ「はっきり言いましたね〜。しかも二人とも女性キャラとは欲張りさんです♪」

 土「い、いいじゃないか、たまには…。
 あとこれはネタバレになるので詳細は伏せるが、『武者番長風雲録』には人間がある事情で武者頑駄無に転生するという場面があるんだ。しかもいきさつが衝撃的で、初めて読んだとき管理人はびびっていた」

 ハ「ああ、あの場面ですね。
 人間と武者頑駄無が一緒に暮らしている世界だからこそ、できた話だと思います」

 土「食べ物の場面があったのもその影響、なのだろう。
 その分一式先生のキャラたちには、ほかのシリーズにはない独特の味があったよ。
 今現在(2010年6月時点)は三国伝が放送中で、BB戦士も三国伝が継続中なんだけど、いつかまた、『武者○伝』みたいな人間と武者の物語を、やってくれないものかな。できれば一式先生の絵で」

 ハ「ほんとに一式先生のBB戦士が好きなんですね」

 土「なにせ管理人の頭の中で展開されている荒牙戦風帖では、おれたち一式先生風の絵柄で動いているんだぞ。
 読んでる皆さんにお見せできないのが残念だと管理人が言っているくらいだ(苦笑)」

 ハ「ちなみに、管理人の一押しは『武者○伝』の『V』計3巻だそうです。
 連載していたコミックボンボンが3年前に休刊してしまったので、探すのがちょっと難しいかもしれないけど…、皆さんも機会があったら読んでみてくださいね♪」

 土「ボンボン休刊からもうそんなに経つのか…。時の流れは、速いものだ。
 …ああ、一式先生の話しかしなかったけど、管理人は神田正宏先生の『七人の超将軍』も『超機動大将軍』も好きだったんだ。
 あと、BB戦士を改造して戦う『プラモウォーズ』も。」

 ハ「BB戦士の思い出は、尽きないですね」


 土「ああ。その思い出が未来に続くことを祈るとしよう」


 ←前の対談へ  次の対談へ→

 対談企画 TOPに戻る。