×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

対談企画 TOPに戻る。

←前の対談へ  次の対談へ→

1周年直後の対談企画 武装神姫編 おまけ編


 

 ハーモニーグレイス(写真左 以下『ハ』)
 「さてさて、あの時語りきれなかったことを語る、おまけ編のはじまりです♪
 土方さんに代わって、今回は吼凛さんと猫爪さんに来ていただきました。よろしくお願いします♪」

 吼凛(写真中央 以下『凛』)
 「ええ、よろしくね」

 猫爪(写真右 以下『猫』)
 「よろしく〜♪」

 ハ「私たち武装神姫も、ようやく2010年から新しい仲間に店頭で会えるようになりましたね」

 猫「対談企画のときは(2009年9月〜10月)は、あんまり情報がなかったからドキドキしちゃったよ。
 『武装神姫このまま終わっちゃったらどうしよう!?』って。」

 凛「こひる・メリエンダ・アルトレーネが店頭販売されて、限定版のアルトアイネスにPSP版に付属するアーンヴァル・ストラーフの新作と、去年を思い返すとほっとするラインナップね。」

 ハ「管理人はPSP版を購入するんでしょうか?」

 凛「
遊びたいけど時間がないから、迷っている…て言ってたわ。
 そもそもPSPを持ってないの」

 猫「えー、残念〜。遊べばいいのにー」

 凛「私だってできれば遊んでほしいけど、そこは個人の都合もあるから。
 それはそうと、武装神姫は今年で4年目。ハーモニーグレイスたちライトアーマーは2008年発売だから、2年目ね」

 ハ「管理人が武装神姫のレビューを始めたのは2007年の5月。
 そのとき最初にレビューに登場したのが、吼凛さんと猫爪さんでしたね」

 凛「あれからいろんな武装神姫が出てきて、このサイトでのレビューも増えてきたけど、もっと私たちも他の神姫と話がしたいな。
 小劇場を頑張って更新してほしい(笑)。」

 猫「そうそう。『ヒブソウシンキ』みたいにね♪」

 ハ「ご存じない方に、ここで説明を。
 『ヒブソウシンキ』というのは、武装神姫の公式サイトで毎週金曜日に連載されていた、からしいち先生の漫画です。

 連載は終了してしまいましたが、今でも公式サイトで読めますよ♪」

 猫「土方さん、対談で
 『公式サイトは時折見ている。ヒブソウシンキが掲載されるときは念入りに』
 って言ってたけど、それなら毎週金曜日は絶対見てる、て言えばよかったのに(笑)」

 凛「確かに(笑)。いろんな性格の神姫がいて、楽しかったなぁ…」

 ハ「また何かの機会に、ヒブソウシンキの新作が見てみたいですね」

 凛・猫「「もちろん!!」」

 凛「あと、対談に出てきた顔パーツのオプションも実現してほしい。
 お店で買える私たち第2弾には、すまし顔しかないから…。限定版は表情があるけど」

 猫「第5弾以降のみんながうらやましいよ〜。ねえハーモニーグレイス、なんとかならないかなあ?」

 ハ「うーん、オプションが実現されないとなると、ストラーフさんやアーンヴァルさんみたいにリメイク版を作ってもらって販売、というのも考えられますね」

 凛「なるほど。その手もあるわね」

 ハ「実現するかどうかは、コナミさんしだいでしょうけど」

 猫「コナミさんお願い〜!!ボクたちにもう少し表情を〜!!(切実に手を合わせて)」

 ハ「あと、もうひとつ手があります」

 凛「それは?」

 ハ「管理人に皆さんの顔を改造してもらう、という」

 猫「…」

 凛「…」

 ハ「あらら、だんまりになっちゃいました」

 凛「…それはちょっと、いや、かなり勇気のいる選択ね」

 猫「失敗したらどうしよう…」

 ハ「そのときは『黒猫亭事件』あるいは『夜歩く』みたいなことになり…」

 凛「…ハーモニーグレイス?」

 猫「…武装して引っかいて、いい?」

 ハ「…ごめんなさい。冗談が過ぎました」

 凛「まあ、いいわ。管理人が責任もって改造するというなら、気長に技術が上がるまで待つことにしましょう」

 猫「う〜ん、ボクは管理人の技術を信用できそうもないから、できればその前にリメイク版かオプションで新しい顔を手に入れたいなあ」

 ハ「新しい顔を手に入れたい、っていうと、なんかアンパンマンみたいですね」

 猫「じゃあ、今からパンでも買いに行こうよ♪パンを食べて3人の親睦を深めよう!」

 凛「唐突ね(苦笑)。私はいいけど」

 ハ「では、私も。
 これにておまけ編を終わります。お相手は私ハーモニーグレイスと吼凛さん、猫爪さんでした♪」


 ←前の対談へ  次の対談へ→

 対談企画 TOPに戻る。